ケノンで髭脱毛をするときにあなたが注意すべきこと

ケノンで髭脱毛をするときの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加   

サングラス

 

家庭用脱毛器ケノンがあれば、手軽に髭脱毛ができます。いつでも好きなときに、所要時間も数分です。脱毛が完了するまでは数ヶ月必要ですが、それでもたったの数ヶ月。エステサロンに行ったら一年では終わらないからスピード面でも非常に優秀です。

 

もし髭が将来的に復活してしまっても、気になったときにケノンで脱毛すれば良いから、ムダ毛の復活すら怖いものなし。唯一恐れるのは、本体が壊れてしまうことくらい。さすがに買い替えとなると財布に優しくはありません。

 

というわけで、低コストで脱毛したい派にとってはこれ以上の選択肢はないと言っても良いくらいのケノンですが、使ってみるととこれは注意したほうが良いかなと思う点もちらほらと出てきます。今回はケノンで髭脱毛をするときに注意したい点についてお話しします。

 

脱毛前後に冷やす

説明書にも書かれていることですが、脱毛の前後に付属している冷却剤で脱毛部位を冷やすと良いです。脱毛前に冷やすのはフラッシュ照射時の痛みを軽減するため。脱毛後に冷やすのは照射後のほてりやヒリヒリ感を取り除くためです。

 

個人的な感想としては、最大出力のレベル10でも大した痛みではないので、普段はわざわざ冷却剤で冷やしたりしませんが、冷やしてみるとやっぱり痛みの感じ方は変わります。暑い季節や風呂上がりなどはともかく、冷やすこと自体があまり気持ちの良いものではないため、僕個人は冷やしませんが、冷やすことの痛み軽減への効果は感じることが出来ます。痛みが気になる人はしっかり冷やしてからフラッシュ照射しましょう。

 

僕が気になるのは断然にフラッシュ後のヒリヒリ感ですね。施術後はしばらくヒリヒリした感じが続きますので、冷却剤で患部を冷やすとかなり気持ち良いです。冷やしてから自分の肌にあった保湿クリームを塗れば特に問題は発生していません。週二回ケノンをしていますが、肌トラブルはいまのところ皆無です。

 

光対策を考えたほうが良い

痛みや肌トラブルも気になるところと思いますが、個人的に結構気を使っているのが目の保護です。とにかくケノンを顔に照射するときは正直、目茶苦茶眩しいです。特にケノンのフラッシュが目に有害という話はないのですが、かなり眩しいので目に良いとも思えません。

 

ケノンにはサングラスが同梱されてくるので、それを使うと良いのですが、髭脱毛のように顔にフラッシュを照射する場合は、すき間から思いっきり光が入ってくるのでほとんど意味がありません。僕の場合は目を思いっきり閉じてやっていますが、持っている人はアイマスクなどを利用するのもいいかもしれません。

 

こんなサングラスが付いてきます。

 

自宅で簡単に髭脱毛するならケノンがおすすめ

トップへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

ケノンで髭脱毛するときの痛み
ケノンはエステサロン並の脱毛施術が家庭で手軽できる便利な機器ですが、実際に脱毛する際の痛みはどうなのでしょうか?実機で試してみました。
ケノンで髭脱毛をするメリット
ケノンを使用して髭脱毛をすると4つの大きなメリットを手にすることができます。利便性と経済性、スピード、そして美肌効果です。当記事で詳しく説明します。
男のヒゲの悩みと脱毛
髭は男の体毛の悩みNo.1です。もっとも綺麗に安全に処理できるのは脱毛ですが、その方法もいろいろあります。男の頑固な髭の脱毛方法についてその特徴をまとめました。
ヒゲと体毛の違いについてあなたが知っておくべきこと
ヒゲはいつ、なぜ生えてくるのでしょうか?ヒゲは体毛の一部でありながら、ほかの毛とは随分と性格が異なる毛です。髭脱毛を進めたい人は、ひげ特有の性質を理解してから、脱毛に臨むようにしましょう。