ケノンでヒザ下脱毛(回数:一回目)

ケノンでヒザ下脱毛一回目

このエントリーをはてなブックマークに追加   

本日からケノンを使ってヒザ下(スネ、ふくらはぎあたり)の脱毛にチャレンジしていきます。

 

さて、フラッシュ脱毛をするときには、その前準備として施術する部分のムダ毛を剃っておく必要があります(フラッシュ脱毛の経験がある人や、いろいろお調べになった人はご存知ですね。)

 

というのも、

 

フラッシュ脱毛の光は黒いものに反応する性質がありますが、その光を毛根細胞に到達させて、破壊するのが狙いです。そのときには、毛根以外に黒いものが無い状態がベストです。そのほうが、光のパワーを毛根に集中させることができます。

 

その状態にできるだけ近づけるため、皮膚の外側に出ている毛をできる限り剃っておくようにします。

 

トリマーでムダ毛を短くカット

今回ご紹介する方法は管理人がとりえあずやってみた方法です。ムダ毛を剃っておく方法はいろいろあると思いますし、もっと良い方法があるかもしれませんので、そこはご自身のやり方で進めてくだされば良いかと思います。

 

あまりムダ毛が長い状態だとシェーバで剃るのが難しくなりますが、今回のようにいままでムダ毛を処理したことがない状態だとモサモサでシェービングができません。

 

ということで、今回はシェービングするまえに、ムダ毛を短くカットしてから剃る作戦にしました。

 

トリマーでカットする前はこんな感じでモサモサです。男にしては濃い方ではありませんが、この状態では電気シェーバーで剃るのは難しい感じですね。
ヒザ下 トリム前

 

このあとシェーバーで剃るので、かなり適当な感じでウィーンウィーンと言わせてトリミングしていきます。皮膚から出ている部分が数ミリ程度まで短くカットできれば上出来でしょう。

 

管理人のように体が硬い場合、ふくらはぎなどカラダの裏側はちょっと難易度が上がります。どなたかに手伝ってもらえると楽かもしれません。

 

トリミング終了。
ヒザ下 トリム後

 

ところどころ長い毛が残っているところもありますが、細かいところは気にせず、このあとシェービングで仕上げていきます。

 

シェーバーで皮膚の上の毛を剃る

次にシェーバーを使って、皮膚の上に出ている毛を剃っていきます。男ならシェーバーでの使い方は言うまでもないと思いますが、手のひらで毛の感触を確かめながら、できるだけザラザラ感がなくなるように丁寧に剃っていきます。

 

そして、こちらがシェービング後の状態です。
ヒザ下 シェービング後

 

パッと見て、少し黒いつぶつぶが残っていますが、トリミング後に比べると随分と綺麗になりました。皮膚の上には毛はほとんど目につかないくらいの状態ですね。手で触ると少しザラザラはしていますが、これ以上は脱毛しない限りどうしようもないですね。

 

ケノンで脱毛していきます

脱毛前の準備にそこそこ時間が掛かってしまいましたが、初めての体脱毛なので、こんなもんでしょう。じきに慣れてくると思いたい。

 

さて、ムダ毛のシェービングが終わって、準備が整ったらケノンの出番です。

 

今回は標準で付いて来るカートリッジの一つ「ラージ」を使用しました(広い面は「エクストララージ」を使う方が良いと思いますが、まだ未使用だったので、何となく、温存。)
ケノンでヒザ下脱毛ラージカートリッジ 

 

こんな感じで肌にハンドピースを密着させて、ボタンを押すと「パシッ」と音とともにフラッシュが放たれます。なかなか眩しいので、セットで付いて来るサングラスを装着して施術を行います。
ケノンでヒザ下脱毛

 

フラッシュ照射→(数秒待ち)→フラッシュ照射

 

という感じでハンドピースをあてる場所をずらしながら光を当てていきます。この(数秒待ち)のところで、パワーをチャージして、フラッシュ照射でパワーを解放!しているようです。

 

ヒザ下を片足脱毛するのに、10分くらい掛かったかな。最初ということもあって丁寧にやったので、次はもう少し速くなるでしょう。

 

なお、肌を冷やすためのクーリングパックが付属でついてきますが、管理人はいまのところ使わなくても大丈夫ですね。

冷やすと痛みが減るらしいので、痛みを感じやすい人や、痛みを感じやすい部位を脱毛するときは、脱毛前後に冷やすと良いようです。

 

さて、無事一回目が終了しました。効果のほどを確かめるために、片足だけやってみましたので、2週間後に比較するのが楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

ケノンでヒザ下脱毛(回数:一回目)の効果
ケノンを購入して海外でその脱毛効果を検証しています。ヒザ下のムダ毛をケノンを使って脱毛した結果はどうなったのか?その意外な効果をご紹介します。