ケノンはフォトフェイシャル美顔器でもある

ケノンはフォトフェイシャル美顔器でもある

このエントリーをはてなブックマークに追加   

フォトフェイシャル

 

ケノンは光を照射して、毛根細胞による発毛メカニズムを弱めていくことで脱毛効果を得ています。この光はIntense Pulsed Lightという光で、通称IPLと呼ばれます。

 

このIPLは黒いものにのみ反応する特性があるため、肌に照射すると、肌の奥にある毛根目掛けて光が集まります。この光が集まる熱で毛根の働きを弱めていきます。

 

実はこのIPLの作用はもともとシミやソバカスといった美肌を阻害するものを除去するために使用されていたものです。

 

IPLによるフォトフェイシャル

このIPLを使用した美顔のための施術をフォトフェイシャルと呼び、多くのエステサロンで美顔器に採用されています。通称光エステと呼ばれる美顔器ですね。

 

IPLを対象の部位に照射すると、シミやソバカスなどのメラニンを持った黒い部分が光によって損傷します。すると皮膚の再生が始まり、損傷した部分が皮膚の表面に押し出されてポロッと取れてしまいます

 

実際顔にIPLを照射して数日経つと、シミが段々と濃くなってきます。そして肌の表面に少しぷっくらした感じで出てきて、最後にはその黒いツブのようなものがポロッと取れてシミがなくなってしまいました。

 

ラージカートリッジでヒゲを脱毛しているだけでも、こういった現象が置きますので、専用の美顔(スキンケア)カートリッジの効果は絶大だと思います。

 

美顔カートリッジ

 

画像の左がフォトフェイシャル用の美顔カートリッジです。このカートリッジを装着することでケノンが光エステの美顔器に早変わりします。

 

右にあるラージカートリッジと比較して、照射面が小さくなっているので、シミやソバカスなどを除去したい部位をピンポイントで狙い撃ちできます。

 

照射面積が狭い分、ラージやエクストララージに比べてカートリッジの寿命が長いのが特徴です。

 

美顔カートリッジは、レベル10の強さでも46,153回も照射できるため、毎週使用したとしても、顔だけに使うのであれば、数十年使えるほど寿命があります。

 

ケノン公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

フォトフェイシャルってなに?
ケノンのフラッシュはフォトフェイシャルにも使用される美顔器効果のあるIPLです。そもそも一体フォトフェイシャルって何なのでしょうか?
ケノンのシミ取り効果についてあなたが知っておくべきこと
ケノンのIPLフラッシュはフォトフェイシャルにも使用されるくらい美肌効果があります。そのなかでも大きいインパクトがあるのがシミ取り効果。美肌の邪魔、老けて見える原因のシミがいとも簡単に取れてしまいます。実際に検証してみました!